2015年12月25日金曜日

その火を飛び越して来いと、初江が言ったのとは全く関係のない話し。

真面目な感じで、とある値を取得していたとしねぇ。Wordpressの話しよ。
こちとら、自分が楽するためのスクリプトとかを、稀になんとなく数行書くことがあるだけで、プログラマーじゃねぇから、とにかくちゃんと拾えるのかどうかってレベルから、いちいちおっかなびっくりよ。
もうね、関数リファレンスとか見ながら、あー、やべー。でも、これはもうwhileの中なんだし多分これで回せば全部取れて、出力も……。
とかやるわけですよ。思ったものが拾えました。出ました。出た。
でもね。なんでコンマで区切って出力するの?やだ、そんなことお願いしてない。
というか、いろいろそういうのをfunction.phpで定義しないためにもプラグインに頼ったりしたわけですけど、これに関しては、そちらも守備範囲の外なの?と、暫く悶絶します。
しょうがない。出てるもんは入れてる筈だから、こいつの形をデフォルトで定義している場所に行き当たれば、思ったとおりにできる筈!どこやねん!
というか、そんなわけでWordpressCodexで言及されてるファイルに行ったら、確かになんかそれらしいことは書いてあるけど、コンマは何処に消えた。もっと奥なのか!Wordpressの奥の奥か!
絶望して別の方法を探すわけですけど、それがあなた。
探して試したら一瞬でポンですよ。だって、そっちの方法なら、自分でその場で出力を定義できるわけで、今までforeachとかね、配列に突っ込んだりしていたのそれがあんた、ほんの一行やないか……。いえ、それが関数ってもんですよね。細々とした手続き、ありがとうございます。
  1. キーワードをそのものズバリしか知らないので、直に触る方法を発見してそいつをこね回す。
  2. そうこうしているうちに、別の言葉も発見して、もうちょい便利にやってくれる方法を見つける。
これってなんか成長みたいな感じに見えるんですが、Wordpressのテーマディレクトリの外には絶望しかないから、出るな。オケー。出なきゃダメな感じってことは、他に方法ある筈だから落ち着け。ってことですかねぇ。多分そうね。
支配されろ!この幸福に飼われろ、って、そうですよね。仕組みを選ぶってのはそういうことでした。

雑念が多すぎて、プログラマー全然向いてないと言われたもんですが、ひしひしと噛み締めてしまいまうクリスマスイブでした。