2015年6月25日木曜日

ホトビジネスのインパクト

TEDxHimiのチームが少しづつ動き出している。
実際には、これから価値を作っていかなければならいノーマークの田舎TEDxで、そもそも来年1月の本番のクオリティが低かったらなんにもならない。
とはいえ、TEDxの看板があればそれでオッケーなので、とりあえずつながっておくということも、不可能ではない。
実行していく以上は、加速して練度も向上させていきたいわけで、斜に構えていては価値の向上に失敗すると考えている。
それでなくても、せめてTEDの動画のなんの価値を誰かに広めようとしたことがあるかという問いにまで口ごもられるわけだから、とりあえず、何か最初のハードルを自分で決めさせてあげるから、それを飛び越えてこっち側に来たまえとしか言いようがない。
成功は分かち合いたいが、当然、失敗の可能性もある。TEDを半端にしか知らない皆さんにはTEDxに関わったんですよと言えば多少の箔は付くのかもしれないが、この遊びの本当に面白い部分は、そんなところにはない。
まてよ?箔さえ付けばいいって連中は、別に面白くなくてもいいのか。これはしまった。
スタッフは絶賛募集中です。価値を広めるとは、どういう行為を言うのか、そもそも価値ってなんだとか、なにをどう広めるのかについて、いろいろやってみませんか?

SMLM

午前中、知人からタレコミ。富山にも「ジェムリンガ」に蝕まれたコロニーがあった。
どれどれと、教わったURLを見に行くと、これがまたとてつもない深さの業を感じさせる。途轍もないと漢字で書き直したい。
しかも、ソーシャルネットワーク界隈で容易に観測されるマルチ文脈との親和性も高く、その香ばしさは、久々に定点観測でもしなければならないのかと五分ほど悩んでしまうレベル。
スピリチュアル、身体、性、女性性。自ら進んで告白していける様に仕向けていく構造。
あまりに熱いので、勢い余ってTumblrに以下のエントリーを上げる。

nakazomblr
http://nakazo.tumblr.com/post/122308226243
考察の行方 
霊感商法だったら商売としてコピーするの難しいけど、ゆるふわスピリチュアルはどこかで占いっぽい妥当さとか、身体感覚みたいなところとかに持っていくことがあって、技術としてコピー可能だったり、商材として扱えるって寸止め感覚のまま、心に入り込んで思い込みに作用するから、そんな意味ではたち悪いな。
自分が体験している状態を、間違って教えられている可能性については、なかなか他人に違うよと言われても、認めるの難しそうだ。
高額の自己啓発に突っ込む奴が、この金で覚悟を買って自分を追い込んで上に行く!のと似たような論法に、更に神秘が交じるわけで、あなたが反発するのも、魂が凝り固まっているせい。とか言われると、その時点で終了だ。
ここにMLMが絡むと、そもそもが信用のストックを消費しながら展開していく宿命上、喉から手が出るほど欲している、クライアントの個人的な納得と忠誠心を入手できるわけで、強い。強いな。なんて強いんだ。
そんなわけで募集します。締め切りは明日の17時。
前金応談と儲け折半で、新時代のSMLM(スピリチュアル・マルチ・レベル・マーケティング)のスタートの理論を教えます。君の覚悟が本物なら、運命は自ずと開ける。
すげぇ将来性のある、社会のためになりそうなビジネスだから、志を応援する意味で大サービス。
だいたい80ページぐらいのパワポ、普通ならこれ、40万相当だよ。って感じの資料を作っとく。無料でつけちゃう。
まずはコメント欄、メンションで挙手。直メッセージは無視すっからね。
覚悟を示せ!
やってらんないっすね。

血パンダの稽古

夜は血パンダの稽古。車が壊れた栗山を拾って呉羽芸創へ。
まもなく本番。役者の仕上がり方はいい感じだが、まだ台本が本当の完成にまではいっていない。
題名は一応、『オスティナート』『執拗音型』『執拗反復』といった辺りから、そのままか、何かこういうことを連想させる題名でいくことにする。というか、明日にはフライヤーを印刷屋さんに突っ込もうと思うので、早々に何か決めねばならない。