2015年10月2日金曜日

村の祭りと連休があったと思ったらもう10月ですが、なんだかこのところ無目的にStory Cubesを転がしております。

連休初日が村祭りでして、朝の8時から翌朝の6時まで獅子舞ですよ。出たり入ったりではありますが、獅子舞にひっついて歩いておりました。
もうね、人手不足が深刻で、来年から練習に加わって獅子頭まわさないかという話しが出る始末、私、地元を長く離れていたので、一部のふりしか覚えていないどころかひたすら怪しいんですが、さてまぁ、これは来年の話しですな。
連休はもう、食い物と酒を持ってきなはれ、こちら火を絶やさず待っておりますという方式で、だらだらBBQをしてすごしておりまして、筋肉痛と胃もたれの日々でした。

Rory's Story Cubes

アマゾンで見かけて、ちょいと興味が沸いたのでポチったんですが、これがなんとも面白いのです。
サイコロに、数字の代わりに絵が描いてありまして、そういうのが九つあります。そいつを振って、出た絵を元にお話しを作るってのが基本的な遊び。
いろいろ勝手に考えて遊びなはれというのも推奨されております。



で、これで「むかしむかし……」という語りだしでお話しをしなはれということなんですが、子供らと遊んでみたところ、非常に食いつきがいいというか、バカウケでした。
とりあえずお話しを「むかしむかし……」から始めろということになると、刷り込みは怖いもので、さらっと「○○が居ました」と続き、話しはすんなり転がり出します。
ただ、なんだかんだで「旅に出る」「お供の何かと一緒になにかする」というパターンに陥ってしまいがちなんですが、これはなんというか、難しく考えたら負けというか、行きあたりばったりで苦笑いが一番かしらと見ています。
ワンパターンになって、どうしても面白くなくなってきたら「旅に出る」のは禁止っすね。
大量にくだらないお話しを粗製濫造していて、なんかの拍子に、思わぬいいオチがつくと、思わず「おー」と声が出ます。子供とやっていて、本人も思わぬいいオチが付いて拍手してしまうこともありました。
何種類か追加セットも発売されている模様。暫くは楽しく遊べそうです。